来日カウントダウン第二回は、ジュディーさんの楽しいデイ・オフのご紹介です。
多忙でも「楽しむ」ことを忘れないジュディーさん。
そのあり方が、周りの人にも伝わるんですね☆
以下、ジュディーさんからのお便りです♪

 

日本のみなさん、こんにちは。


この写真はコンサートに行く途中のセルフィー(自分で撮った写真)です。
ただ普通のコンサートではなく、ラテンミュージックと
ファンクがミックスされたコンサートです!
それが、とてもとても楽しかったのです!
私の表情からどれほど楽しかったか、伝わるでしょうか?
アフリカンファンクも、ラテンミュージックも大大大好きなのです。
2つが融合されたならもう、天国にいるかのような心地です!
通常なら座ってコンサートを楽しみますが
このコンサートでは違います、
立ち上がってコンガやドラムのリズム
ホーンやベースの音に合わせて踊るのです!!
ほらね、この写真では素晴らしいひと時を想像して
ビッグ・スマイルになっています。
・・・実際とっても楽しかったのですよ!

“EthioCali”というカリビアンやメキシカン、ギニア、
南アメリカ音楽とエチオピアんミュージックを融合させたバンドや
“Jungle Fever”という3人のパーカッショニストと
4つのホーンセクションで構成されたバンドの音楽を
会場中の人がリズムに合わせて楽しんだのです!
そしてコンサートの前にはレストランでお食事を。
何を食べたか想像がつきますか?・・・そうです、「お寿司」です。


平日は音楽療法士として、
週末はスピリチュアルティーチャーとして
大活躍のジュディー先生。
しっかり自分の「楽しみ」を理解して、
エンジョイする時間をもつって本当に素敵な事です。
みなさんの「楽しみ」はなんでしょうか?

大きなことではなくても、
例えば好きな果物やお茶をいただくことなど
気分が軽やかに嬉しくなるようなことをすると
心も晴れやかになりますね♪
ぜひ梅雨のときには心がけてみましょう☆
今年初開催「音楽を使ったエネルギーワーク入門」でも
ラテンミュージックなどが登場するのでしょうか・・・?!
当日のお楽しみです♪みなさんで楽しみましょう!